ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

死亡保険金

次男が亡くなってからわかたったが、本人が生前終身の保険に加入していた。


勧誘した代理店の人に尋ねると、貯蓄目的の商品だったらしいが、死亡保険金も設定されているものだった。


保険会社から払い戻し等の書類が届いたので、揃えて送り返した。


そもそも自殺だったので、保険金は当てにしていなかたったが、保険会社に依頼された調査会社の人がやってきたので、いちおう事情は詳しく説明した。


検死した医師、警察署、救急隊、通院していた精神科の医師、全てに情報開示の同意書にサインを求められた。


自殺は保険金はおりないが、うつ病などで心神喪失状態で自分の行為が死亡を招くことの判断ができない場合の自死は、死亡保険金が給付される場合がありますと説明された。


そう言われると息子の場合は該当するのでは?と、どうしても期待してしまう。


息子の死で金銭を得たいのか?と思われるかもしれませんね。


でも、次男は子供の頃から倹約家で、お小遣いも無駄遣いせず、こつこつ貯金して、ものはいつまでも大切に使う子でした。


その子が何か目標のために、多くはない給料の中から、コツコツ貯めたお金を、いくら死亡保険金目的ではなかったとしても、蒔いた種として少しでも拾ってやりたいと思うように成りました。


けれど、案の定保険会社からは「自分の意思による自殺と認定したので、死亡保険金は払えないことが決定しました。」との通知が届きました。


ネット等で調べても、不服を会社や協会に申し立てても99%は、認められないと書いています。


保険金トラブル専門の弁護士さんとやらに相談してみましたが、こちらの事情を思いやるような気持ちは全く感じられない、最低な感じでした。心神喪失状態であることを家族が証明してから依頼に来い!みたいな言われようでした。


皆さんもいろんな事情を抱えてらっしゃると思いますが、何か経験談などお持ちでしたら、お聞かせ願えると助かります。


私の勝手な事情ですが、よろしくお願いいたします。m(__)m