ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

アジアチャイルドサポート

先日全く知らない番号から、息子の形見の携帯に電話がかかってきた。


電話にでると沖縄のNPO法人で、うちの息子に9月から連絡がつかず、郵便物も戻ってくるので、困って電話してきたらしい。


どうやらアジアの恵まれない子どもたちを援助しようとする、このNPOの賛助サポーター会員を4年くらいまえからやっていたらしい。


息子が亡くなったことを告げると、電話に出た女の子から長い間ありがとうございました、と言われた。


後日、今年寄付したぶんの領収証と、額縁に入れてくれた感謝状がとどけられた。


亡くなった人間の準確定申告に使えると聞き、ダメもとで寄付金の領収証だけだしてみたら、寄付金はわずか18000円だったが、6500 円が戻ることになった。


大切な息子のお金が戻るのは、ちょっと嬉しい。でも、昨年も寄付金控除や生命保険の掛け金控除とかなにもしてなさそう。


世間知らずやから、会社が指導してくれてもいいんじゃないかと思いますがね。


わずかの金額しかできないけど、息子の遺志を継いで継続していこうか思案中です。


まだまだ息子のことが全くわかってないんだなぁ・・・と、思い知らされました。