ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

本日、陳述書作成中

弁護士さんから労災申請で

提出する陳述書を書いてくださいと

依頼があった。


そもそも陳述書なるものに

どんなことを書けばいいのか

全くわからない。


いちおう見本のようなものをいただいた。


息子さんとの仕事についてのやり取りを

全て書いてくださいと言われた。


息子のためにも、一言も書き洩らすまいと

一生懸命に思い出そうとする。


でも、一字一句思い出そうとする度に、

どうして、ここで自分は息子のSOSに

気がつけなかったのだろうと


きっと本人さえも気がついてなかったような気がする、崩壊寸前の危機的な心理状態に。


本当に母親失格だと思う。

後から悔やんで泣くのは、誰でもできる。


きっと死ぬまで自分のことが、許せないだろうな?でも、それも自業自得だし。


あと、どのくらいたてば、息子のところに行けるのだろう?