ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

協力者の転勤

亡き次男の会社の先輩(同時に大学の先輩でもある)が1月に沖縄に異動していたことを弁護士さんに知らされた。


年末息子の話の聞き取りの際には、すでに決まっていたらしいが、私には話題にすら出さなかった。


異動先は他にも選択肢はあったらしいが、敢えて沖縄を選んだらしい。


私たちに関わったせいではなかろうかと心配になったが、私に気を使わせまいと話さずに行ってしまったのだろうか?


弁護士さんは、都落ちとかではなく、ポジティブに東京を出ていきましたよ。と言われて

それだけが救いだ。


亡くなった後までも、亡き次男はつくづく友人に支えられていることを実感。


本当に皆様に感謝の気持ちしかない。