ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

友人からの手紙

次男が亡くなったとき、連絡した高校生時代からの1番の親友くん。


連絡は何度かもらってたけど、なかなか見えなかった。


みんな、普段の生活があるもんね。と、

あまり気にしてもいなかったけど、3か月後に実家にお線香をあげにきてくれた。


社会人になって遠く離れて生活してたけど、ずっと変わらず仲がよかった。


息子とちゃんとお別れをしにきてくれたのが、本当に嬉しかった。


すると、数日前にお手紙をいただいた。

読んでみると、お参りが遅れたのは、未だに息子の死を受け入れられないから・・とのことだった。真面目で責任感が強くて、いつも困ったときに、自分のことのように助けてくれていた。と書いてくれていた。


男の子なのに、母親と同じく息子の死をまだ受け入れられないと言ってくれる人がいたことが心から嬉しかった。


本当にここでも、友人に支えられていたことを嬉しく思い、心から感謝した。


本当に本当に、ありがとう。

できれば、ずっと覚えていてほしい・・って思うのは、さすがに母親のエゴかな?