ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

労災申請は完了。

月曜日から東京に行ってきました。


代理人の弁護士さんたちと、茨城の労働基準監督署に労災申請書と資料を提出して受け付けてもらえました。


息子の場合は、本社は都内ですが、亡くなったときは茨城県に出向していたので、調査先が多く、特殊なパターンなので、たぶん結果が出るまでにかなり時間を要するだろうとのことでした。


2ヶ月くらい先に、ヒアリングかあるため、また呼び出しに応じなければならないそうです。


以前は、次男の住む東京にでかけるのは、息子の顔を見て、忙しい合間を縫って食事をするだけで、楽しみでした。


でも、今は、東京にでかけるのは、労災に関する用事のためだけですし、今までは楽しみだった東京行きが苦痛でしかありません。


東京に行っても、正直、人が多いだけで田舎者の私は、そこに存在するだけで疲れます。


代理人の先生からも「お母さん、やっとこれから始まる長い闘いの始まりにすぎませんよ。」と言われました。


全くその通りだと思います。


度々心が折れそうになることがあるかと思いますが、これからも、よろしくお願いいたします。m(_ _)m