ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

涙がとまらない・・・

今夜、夕食の支度をしていたら、

急に予兆もなく、涙が込み上げてきて

どうにも止まらなくなってしまった。


亡くなった次男のことを思い出したり、急に顔が浮かんできたり、遺影を見たり、地雷を踏むように、スイッチを押した覚えもないのに。


息子を思って泣くのは毎日のことだけど、

頭が空っぽの状態なのに、涙が拭いても拭いても溢れ出してくる。


ちょうど長男も体調の悪いときだから、気がつかれないように・・と思って気を使ったつもりだったけど、一時間以上も母親がしゃくりあげながら泣いてたら気がつきますよね?


もう少し続いたら、自死遺族の会の傾聴電話に電話かけようかと思っていました。


今日は何となく落ちてるな~とは、朝から感じていて


何もせずに、ひたすらぼ~っとしてました。


もし、このまま私が死んだら、家族には迷惑をかけるけど、それもありかな?なんて真面目に考えたりもしていたので、いきなりの意味不明な大量な涙が、そんな不安定な気持ちを洗い流してくれたような気がします。


涙が出尽くしたからか、そんな気持ちも嘘みたいにスッキリしてくれました。


夕立みたいにやってきたけど、弱ってた心から余計なものを洗い流してくれたような気がします。


弱いお母さんの心に、亡くなった息子が気合いを入れてくれたことにしときます。


ありがとね。○○ちゃん!