ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

気持ち悪かったりするのかな?

先日、県の精神保健センター主催の自死遺族の集いというものがあったので、試しに参加してみた。


もし息子を亡くした母親という同じ立場の方に出会えて、できれば親しくなれる方がいることを期待していたのですが・・・


以外に参加者は少なくて5人でした。


やはり息子さんを亡くされたお母さんはいらっしゃいませんでした。


それぞれの方が、状況はバラバラでした。


でも、ひとり40代でご主人を自死で亡くされたかたがいて、「主人の母が納骨を拒否して、まだ遺骨が家に置いてある。しかも義母が時々、骨壷を開いて話しかけているのを見るので、気持ち悪くてしょうがない。」と話されていました。


私も同じことを時々やっているので、話を聞いて何の違和感も持ちませんでしたが、やっぱり傍目から見れば尋常ではないんですよね。


その奥さんも、もし息子さんを自死で亡くされたら、理解してくれるのかな?


次回も参加するかどうか検討中です。