ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

初盆も終わって・・・

初盆も終わった。

また普段の生活に戻った感じ。


と言っても、特別に何をしたわけでもなく、

最低限の飾りつけをしただけだけど。


お墓参りのときも、まだ息子の遺骨は入ってないけど、ご先祖様や私の父や母に、急にそちらに○ちゃんが行って、順番が逆なので驚いたと思うけど、昔通りに可愛がってやってね。と、お願いしてきた。


今のところ、納骨する予定はないし、

お盆でなくても、息子の魂はいつでも私の傍にいて見守ってくれていると信じてるけど。


遺影に話しかけながら涙するのも、毎日の日課となり、一日の中でいちばん心が落ち着く時間だ。


次男の姿を二度と見ることができないと思うと寂しいし、現実だとは未だに受け入れがたい。会いたい・・あの笑顔が見たい・・・


もう、どうやっても叶わないのか・・・


あとは、息子の無念を晴らすためだけに、何とか生きていかなければ・・・と、すぐにくじけそうになる弱い自分に言い聞かせる!


だけど、正直何年かかるのだろう?


それまで、元気でいれるのか?

○ちゃん、すぐ弱気になってごめん!!