ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

最後の外食になってしまうとは・・・

ちょうど一年前の今夜

息子の割りと急な帰省。


出張で博多で仕事を済ませてから、

高速バスで帰ってきたので、こちらに着いたのは夜の11時過ぎ。


何か食事をさせたかったけど、開いてる店がほとんどないので、パスタ屋さんへ。


我が家へ着いたら、長距離の移動やプレゼンで疲れてたのかな?


布団に横になった途端に、テレビもつけたままグーグー寝てしまってた。


息子が亡くなって、わかったことだけど、この頃は、すでにうつ病にかかっていて、不眠でも悩んでいたと聞いた。


なのに、相当無理してたのかな?

家族に心配かけまいとして、

最後の力を振り絞って、いつも通りに明るく振る舞っていたかと思うて


あまりに健気で不憫で切なくなってくる。


どうして相談してくれなかったのか?

残念で無念でどうしようもない。



だから○ちゃんと最後に外食した記念日。


記念日や記念の品が、ドンドン増えてくばかりで、泣き虫のお母さんには辛すぎるよ。


我が家は出入自由だから、いつでも帰っておいでよ。お正月も待ってるからね。


絶対に約束だよ・・・