ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

最後の横顔

昨年の今日、次男を空港行きのバス停まて見送りに行った。「子供じゃないんだから、バスがでるまで待たなくていいよ‼」と言われたけど、駐車場の車の中からこっそり、出発をする次男の横顔を見送った。


「お正月は無理でも、2月ころには帰ってくるから‼」と言っていた。


「じゃあ、またね‼」と別れた。


まさか、あれが大好きだった次男の見納めになるなんて、考えるはずもなかった。


我が家に5泊したけど、いつものように、明るかった。変わった様子や暗い表情も全く見られなかった。


でも、後から聞いた話では、いちばん精神的に追い詰められていた時期らしい。


なんで笑顔の仮面を外して、胸を開いて本音を吐き出してくれなかったんだろう?


私の前で号泣してくれなかったんだろう!


その為の家族なのに。

一緒に苦しんで、最善の方法を考えるのが家族なのに。


どうして、全て一人で抱え込んでしまったのだろう。


家族にまで気をつかう優しさが災いしたのか?


張りつめた心の糸を弛めて、お母さんの前で思いっきり泣いてくれたなら、もう東京へ戻したりしなかったのに。


あなたが大事に思ってくれたお母さんは、

逆に心が壊れてしまったよ。


○ちゃんが生きてるときに、心配かけてほしかったよ。


お骨や遺影じゃなくて

生きてる○ちゃんに会いたくてたまらないから、戻ってきて!