ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

唯一無二だったのに・・・

4月になったので

カレンダーをめくって張り替えた。


そこには


「 一期一会


  唯一無二


  たいせつな

  たいせつな

  あなた。 」 の文字。


突然涙が止まらなくなった。


せっかく


お母さんのところに

産まれてきてくれたのに。


お母さんの人生を

幸せに彩ってくれたのに。


守ってあげられなくて

本当にダメなお母さんでゴメン‼



お母さんが

まさかの乳癌になってしまったとき、



次男は、まだ大学生だった。



この子が社会に出て

独り立ちするまでは、

何としても死ぬわけにはいかない・・と

頑張って、手術も治療も受けた。




結局、早期発見で

命はなんとか取り留めたので



余計な心配をさせたくなかったので、

次男には、癌のこと話さないままだった。



それなのに・・・

それなのに・・・



まさか、お母さんより

先に逝ってしまうなんて‼



そんなことある?

そんな、酷い話がある訳がない!



まだ、たった31年しか生きてないんだよ。

お母さんの半分しか生きてないんだよ。



早く早く戻ってきて

お母さんの残りの人生を

幸せに終らせてよ‼



このままじゃ、

お母さん、ただ生きてるだけだよ。



前にも後ろにも進めない。



一緒に暮らしていなくても

お母さんを幸せにしてくれる



天使だった。



なんで、こんなことになったのか・・・



あんなに、いい子だったのに。



未だに受け入れられない・・・・¯



たぶん、これからも永遠に・・・