ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

「レンタネコ」

10月に息子が逝ってしまってから、あれだけ好きだった映画を全く見ていない。


自分だけが楽しいことをしてはいけない・・・と、思っているから。


でも、今日録画したものを整理していて、目についた「レンタネコ」


いつもは洋画派だけど、

これだったら少しは癒してくれるかも?


少しホッコリしたかな?と思っていたら、終盤になって


世の中には「またね・・」と言って別れたのに2度と会えない人がいる。


死んだおばあちゃんとの最後の言葉も「またね・・」だった。


このセリフを聞いた途端に、もう涙が止まらなくなった。


亡き息子の最後の言葉も「またね。お正月には帰ってくるから」だった。


空港に向かうバス乗り場まで送って行った。

「子供じゃないんだから、バスが出るのを見送ったりしなくていいから」と言われ、「じゃあ、お母さんまたね。」で別れた。


でも、こっそり駐車場の車の中から、バスが見えなくなるまで見送った。


バスに乗った息子の横顔が見えた。心なしか少し寂しそうに私の眼には映った。


でも、まさかその横顔が息子のこの世での見納めになるなんて。

今でも、まだ信じられない。


「またね。」って言ってくれたのに・・・


お母さん、いつまでも待ってるからね。