ある日突然、自死遺族になって。

2016年10月に息子を自死で亡くしました。過労自死でした。

還暦になっちゃいました。

全くおめでたくないのですが

先日、とうとう還暦に

なってしまいました。



こちらの皆さんは

まだまだ、若そうだから

たぶん、私がいちばん高齢者?



もっと安穏に

迎えるはずだった還暦も



まさか、こんな悲惨な状態で

迎えることになろうとは・・・



って言うか、とうとう60歳に

なってしまったことが

我ながらかなり、ショック😱⤵⤵




でも、一生懸命に生きてきたのに

非業の最期を迎えてしまった

愛する息子の決着をつけるまでは




まだまだ、息子のところには逝けない!



昨日弁護士さんから進捗状況の

電話をいただいて



やっと本社関係の人たちの

聞き取り調査が終ったので



7月からは、出向先の聞き取りが

始まるとのこと。



まだまだ、行く先は見えないなぁ。



できれば、10月の3回忌までには

結果が出て欲しいと願っているけど



なかなか、簡単には進まないのかな?



待つことしかできないのが辛い。



どうか、認定されますように🙏



今は、ひたすらそれだけです。



生きて戻ってくれたら、

それがいちばんなんだけどなぁ・・・

恋も知らないまま・・・

亡くなった次男とは


12年半ほとんど離れて暮らしていたし、


どんな暮らしをしていたのか?


それも、全く分かっていない





無責任な母親だったけど


基本的に


息子ってあまり母親に


いろいろ話してくれない・・・


特に悩みごとがあったとしても。



根掘り葉掘り聞かれるのが


イヤなんかな?





大学時代から、仲の良かった

先輩に聞いてみたけど



どうやら彼女がいた形跡はない。

以前から、女子はうるさいから

嫌いだ・・とか、言っていたけど





合コンとかにも、

割りと積極的に参加してたらしい。


でも、なかなか好みの娘には

出会えなかったみたい。




ちょっとだけ、

孫を抱いたりする夢も見たりした。


でも、その夢は消えてしまった。




でも、何より心残りなのは



次男が恋もしたこともないまま

逝ってしまったこと。





恋をしているときのドキドキ感

逢いたくてどうしようもない切なさ

一緒に見る、これからの未来の夢





1度も経験することもなく



この世から遠くへ旅立ってしまった。

2度と帰ってこない遠くへ・・



それも不憫でならない。



あちらで、いい人と出会えるといいね。

その時は、ちゃんと紹介してよ。



報告、待ってるからね。



生きてるときに、そんな人がいたら

相談でもできたら

話を聞いてくれるだけでも

もっと、違った未来があったかもしれない。




もう手遅れだけど



どこかで、生きててほしい。



それだけで、いいから・・・

「過労死110番」30周年

ニュース等で

ご存じの方もいると思いますが、



13日に「過労死110番」30周年の

記念シンボジウムが開催されて



私も利用者のひとりで

みなさんにお世話になっているし

案内をいただいたので

参加してきました。



品川のプリンスホテルでの開催でしたが、

いつもながらに



私のような田舎者には

東京は本当に疲れるだけの場所です。




以前なら、東京行きは

息子の顔が見れる楽しみがありましたが



今回も本当にトンボ返りでした。



用の済んだ東京には

できるだけ長居をしたくないので

思い付く限りの最短コースで。



参加者のほとんどが

過労死弁護団の弁護士さんか



過労死を考える遺族の会の方々。



私みたいな、まだ労災申請の

結果も出ていない新参者はいなくて

ちょっと浮いている感じがする。



あとは家族会でも、

解決・・・というか、

一応、決着のついた方たちばかり。



正直言って、なんだか羨ましいし、

楽しそうで、眩しくみえる。



でも、解決するまでに

10年以上闘ってきた方ばかりだ。



今は、皆さん元気そうに見えるけど



胸には、私と同じ悲しみを抱えている。

息子のところに逝くことだけが

楽しみだと

今でも毎日、考えているそうだ。




でも、自分たちと

同じような悲しみを背負う人が

ひとりでも少なくなるようにと



今でも、真剣に

過労死防止運動に係わって

日々、飛び回って活動を続けている。

本当にスゴいバイタリティーだと思う。




それに比べて自分はどうだろう?




労災の決定がいつになるのかも

わからない・・・と、言うだけで

最近は、気分が落ちぎみだな。



気分を上げていかなきゃ・・・と、

考えながら、もう溜め息ついてます。




もうちょっとだ!頑張れ自分 !!